神戸市北区の歯科医院(歯医者)ふくい歯科診療所。予防歯科・インプラント・審美歯科などの診療を行っております。

ふくい歯科診療所 > インプラント

インプラント

デンタルインプラントとは?

デンタルインプラントとは、生体親和性に優れたチタン製の小さなスクリューで、失った歯根の機能を果たします。
まずインプラントを顎の骨に埋入し、約6週間〜12週間の治癒期間を経て、顎の骨とインプラントが結合するのを待ちます。その後、患者さんに適した歯冠やブリッジ・義歯などの人工歯をインプラントに固定します。

※治癒期間は初期の状態により異なります。

インプラントとは?

ストローマンインプラントシステム

スイス品質の水準:精密部品を50年以上に渡り、数千分の1ミリ単位で許容誤差を管理し、開発・製造工程の改善を繰り返した”スイス ストローマン社”が誇る品質は、長期に渡る治療の成功をもたらし、患者さんのための確固たる礎となります。


最新の研究成果:経験を積んだインプラント歯科医学者と協力して、最先端技術でインプラントを製造しています。ストローマン社は革新と安全性を最優先せいています。

ストローマンインプラントシステム


ストローマン


臨床経験:インプラントシステムの臨床経験と信頼性が治療の成功の鍵を握る主な原因です。ストローマンインプラントは、約30年に渡り、数多くの歯科大学と協力し、世界中で3000以上の科学文献が発表されています。

インプラント手術の流れ

インプラントは、通常入院をせずに局所麻酔下で骨に埋入します。顎の骨とインプラントが結合するのを待ち、歯の修復物を固定します。この治癒期間は状況により異なりますが、約6週間〜12週間を必要とします。
1.治療方法の計画
患者さまの口腔内の状況を診断し、手術計画を立てます。患者さまに細かい情報をお伝えし、ご要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にします。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、デンタルインプラントの埋入位置を決めます。
2.手術(埋入)
局所麻酔を行い、インプラントを埋入します。 その後、インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治癒期間を待ちます。
3.修復物の装着
治癒期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。

従来の治療法と比べたインプラントのメリット

インプラントは新しい歯の基盤となります。
顎と骨のインプラントがしっかりと結合した後に、喪失部分のみで修復します。


インプラントを用いない従来の治療法
インプラントを用いない従来の治療法
従来の治療法では、周りの健康な歯をブリッジ装着します。このように形成された支台歯は、ブリッジを保持する役目を果たしますが、削られた部分は元に戻りません。


インプラントを用いた治療法
インプラントを用いた治療法
デンタルインプラントが歯根の代わりとなり、人工歯冠の柱の役目を果たし、周りの健康な歯を削る必要はありません。

インプラントのメンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、適切なお手入れと口腔内を清潔に保つことが必要です。天然歯と同じようにインプラントも定期検診を行い、あなたに適したお手入れの方法を指導いたします。

インプラントの価格と保証

1本 31万円〜

【内訳】
診断及び手術 ¥250000
上部構造   ¥60000
※上部構造をセラミックで作る場合 ¥110000

オプション
骨を作る場合 GBR法 ¥70000



【保証】
インプラント 5年
上部構造及び補綴物 5年

※6ヶ月毎の定期メンテナンスを受けられている方に限る。
また、外傷や事故の場合は保証範囲外とさせていただきます。